小椋康裕の顔画像特定!世田谷区の神社境内で性的暴行!酒に酔ってたか?

東京・世田谷区の神社の境内にて、20代女性に対し性的暴行を加えたとして小椋康裕容疑者(49)が逮捕されました。

容疑者はなぜ神社の境内を犯行場所として選んだのでしょうか?

スポンサーリンク




事件の概要

事件は去年7月、小椋康裕容疑者は東京世田谷区にある神社にて深夜に帰宅途中の20代女性に対し、神社の境内で性的暴行を加えたとのことです。

小椋容疑者は駅前の駐輪場で女性に「いいから、いいから」と体を触りながら、声をかけましたが抵抗されたため無理やり抱きかかえて1キロほど離れた神社に連れ込み犯行に及んだということです。
引用:news.yahoo.co.jp/

人の多い駅周辺で声をかけ、人通りの少ない神社に連れて行ったようですね。

事件に対し容疑者は「酒に酔って覚えていない」と否認しています。
どれほどの酒を飲んだかは分かっていませんが、飲む量によっては女性を抱き抱えるのは少なからず女性自身も抵抗はすると思われるため、酒を飲むこと自体難しいのではないでしょうか?

スポンサーリンク




犯行が起きた場所は?

犯行が起きた場所は世田谷区の神社になります。
世田谷区内の神社が多数存在したため、地図に候補を載せます。
駅で声をかけたのなら、神社は駅からそこまで離れていないことになるのでしょうか?

引用:google.co.jp/

小椋康裕容疑者の詳細情報は?

引用:news.yahoo.co.jp/

名 前 : 小椋 康裕

年 齢 : 49

職 業 : 会社員

住 所 : 不明

その年齢でそのようなことをするのは女性に恵まれなかったのでしょうか?

容疑者のfacebookに関する情報は特定できませんでしたが、複数名いたためこちらに載せたいと思います。

スポンサーリンク




ネットの声は?

今回の事件に対し、ネットの声が集まりましたので載せたいと思います。

酒に酔っていてとよく聞かれるが、車の運転と同じように、飲酒しての蛮行はより重い罪にすべきだ。

酔って覚えてないは百%大ウソです
飲んで覚えてないは通用しないように法改正しないと、この言い訳で逃げる酒呑みの多いこと多いこと
飲酒運転=罰金百万、免許取消しなら飲んで覚えてない失態も同等にすべき

酒を飲んでいたとはいえ
いいからいいからって何が
いいのかさっぱり理解できません。
1キロもの間、被害者が泣き叫んでも
いいからいいからって言い続けたのでしょうか。
引用:headlines.yahoo.co.jp/

容疑者は酒を飲んでいたのかという疑問の声が届きました。言い訳ではないのかという声もありました。
「酒に酔っていた」というのは言い訳でしょうか?

スポンサーリンク




罪の重さは?

今回の事件は強制性行の疑いで逮捕されました。

強制性交等罪における性交等とは、

膣内、肛門内、口腔内に陰茎を入れる行為

を言います。性別や射精の有無なども問いません。膣内、肛門内、口腔内への陰茎の一部挿入で既遂となります。男性から男性への、女性から男性への強制的な性交等も処罰の対象になります。
引用:xn--u9j691ga24b91k2ymuvkvu3g.jp/

罪の重さは5年以上20年以下の懲役になります。
容疑者が逮捕当時、49歳のため最大の20年になった場合、出所したら69歳になりますね。

人通りの少ない、夜の神社に女性を連れて行ったのは罪としては重くなるのでしょうか?

スポンサーリンク




まとめ

今回は女性を神社に連れこみ、性的暴行を加えて男が逮捕されるニュースをお伝えしました。
容疑者には二度とこのようなことはしないで欲しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする