【時効直前】三ツ木努容疑者の顔画像は?15年前の性的暴行事件が一転逮捕!

引用:headlines.yahoo.co.jp/

2005年7月に神奈川県厚木市で起きた当時16歳の女子高校生に対し、性的暴行を加えた事件で、今月24日、契約社員の三ツ木努容疑者(42)が逮捕されました。

この事件は公訴時効まで残り1ヶ月を切っての逮捕となりました。

今回、15年前の事件はどのようにして犯人逮捕に結びつくことができたのでしょうか?当時の事件の概要とともに調べてみました。

スポンサーリンク




事件の概要

引用:pakutaso.com/

事件は2005年7月19日の午後8時15分ごろのことです。厚木市の路上で通りかかった女子高生の背後から突如、首を絞めカッターナイフを見せ「静かにしろ」などと脅して乱暴をしたとのことです。

おそらく当時の状況から女子高生は1人であると思いますが、夜道に女性1人はやはり危険ですね。

このことにより、当時被害に遭われた女子高生は神的外傷後ストレス障害(PTSD)にかかったとのことです。

15年前、神奈川県厚木市で、当時16歳の女子高校生を刃物で脅した上、性的暴行を加えたとして、42歳の男が逮捕されました。来月の時効成立まで1か月を切っていました。

警察によりますと、強姦致傷の疑いで逮捕された厚木市の契約社員・三ツ木努容疑者は15年前の2005年、厚木市の路上で当時16歳の女子高校生を刃物で脅した上、性的暴行を加えた疑いが持たれています。女性は事件後、急性ストレス障害などを発症していました。

引用:headlines.yahoo.co.jp/

調べに対し、三ツ木容疑者は「知りません」と容疑を否認しているということです。
本当に知らないのでしょうか?

強姦致傷罪の公訴時効は15年で、来月19日の時効成立まで1か月を切っていました。

なお今回の事件に対し、容疑者は「知りません」と否認しています。

では、なぜ今回犯人逮捕のきっかけに結びついたのでしょうか?

スポンサーリンク




時効直前の事件に逮捕できた理由は?

2018年に起きた別の事件で、容疑者のDNAを採取したところ15年前の事件の遺留物と一致したとのことです。

警察が15年前の遺留物を保管して、しかもたくさんある事件のなかから特定するというのはすごいですね!

スポンサーリンク




事件が起きた現場は?

事件が起きた現場は神奈川県厚木市ということが分かっています。

 

なお容疑者は当時、ガソリンスタンドで犯行に及んだとのことですが、特定には至っておりません。

三ツ木努容疑者の顔画像や詳細は?

引用:headlines.yahoo.co.jp/

名 前 : 三ツ木 努

年 齢 : 42

職 業 : 契約社員

住 所 : 厚木市林

今回、容疑者のfacebookに関する情報は特定はできませんでしたが、同姓同名のかたがいましたのでこちらに載せたいと思います。 

また逮捕当時の容疑者は42歳ですが、15年前に犯行に及んだので当時27歳で犯行に及んだ模様です。
また被害にあわれた女子高生は当時は16歳でそこから15年経っていることから現在は31歳ぐらいでしょう。

長年に渡って被害にあわれた女性は苦しんできたのではないかと思います。

スポンサーリンク




ネットの声は?

引用:pakutaso.com/

よく捕まえてくれました!この様な犯罪は絶対捕まえてしっかり罪を償わせてください。

この程度の情報で短絡的に判断する人って意外と多いんですね。
過去の冤罪事件をしっかり調べた方がいいですよ

この事件については最後まで冷静に捜査・裁判を見守ることの方が圧倒的に大切です。
その結果、有罪と認定できるのであればしっかり刑罰を受けさせる。という順番ですね。

絶対に他にも沢山やってる
引用:headlines.yahoo.co.jp/

過去の事件を捕まえることができた警察に称賛があがる一方、犯罪を犯しておいて姿をくらました三ツ木努容疑者に厳罰を望む声がありました。

スポンサーリンク




まとめ

容疑者には被害にあった女性のことを考えながら、しっかり罪を償ってほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする