【兄弟喧嘩?】田口徹志容疑者の顔画像は?枝切りばさみで弟と殺害し逮捕!飲酒か?

弟の輝志さん(40)を枝切りばさみで刺し、殺したとして田口徹志容疑者(43)が殺人の容疑で逮捕されました。

ここでは事件の概要、犯行動機や犯行現場、田口徹志容疑者のプロフィールとネットの声をまとめてみました。

スポンサーリンク




事件の概要

引用:headlines.yahoo.co.jp/

事件は5月5日午前0時40分ごろ、田口徹志容疑者と輝志さんの父が住む東京都大田区南雪谷2の実家で、輝志さんの背中や胸を枝切りばさみで刺して殺したとして田口徹志が逮捕されました。
なお、調べに対し、容疑者は「覚えていない」と供述しています。

GWの期間を利用して兄弟は実家に帰省し、同日夕方には父と3人で夕食をとっていたもよう。父は先に寝ていたものの、物音に気付き110番を呼び逮捕に至ったということです。

せっかくの家族水入らずの時間なのに大変なことになりましたね。

なおこの事件はテレ朝ニュース、毎日新聞、読売新聞、産経新聞が取りあげました。
詳細は以下になります。

5日未明、東京・大田区で43歳の兄が40歳の弟をはさみで刺して殺害しようとしたとして現行犯逮捕されました。弟は搬送先の病院で死亡しました。

 会社員の田口徹志容疑者は午前0時40分ごろ、父親が住む大田区の住宅で弟の輝志さんを剪定(せんてい)はさみで刺して殺害しようとした疑いが持たれています。輝志さんは背中や胸などを刺されていて、搬送先の病院で死亡しました。警視庁によりますと、田口容疑者と輝志さんは帰省中でした。
引用:headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク




犯行動機は?

引用:pakutaso.com/

警察の調べでは「覚えていない」と供述していることから酒に酔って口論となったことから事件に発展したのではないかと推測されます。

兄弟喧嘩はよくあることですが、そこまで発展するほどひどい喧嘩だったのでしょうか?

スポンサーリンク




犯行現場は?

犯行現場は父の実家の東京都大田区南雪谷2になります。

 

田口徹志容疑者のプロフィール

名  前 : 田口 徹志

年  齢 : 43

職  業 : 会社員

住  所 : 横浜市金沢区西柴2

なお今回、容疑者の顔画像、facebookに関する情報を特定することができませんでした。
こちらは今後情報が入り次第、載せて行きたいと思います。

スポンサーリンク




ネットの声

引用:pakutaso.com/

今回の事件に、ネットの声が集まりました。

仲が悪いんなら顔を合わさないようにしろ、大体今は帰省自粛だろうが。

だからそもそも帰省がダメなんだってば。

ってゆーか、帰省してんじゃねーよ。
引用:headlines.yahoo.co.jp/

事件に対した内容のコメントよりも昨今のコロナウイルスによる外出、帰省をしたことによる批判の声が集まりました。

たしかに、帰省しなければこのような事件に発展しなかった可能性も考えられます。

スポンサーリンク




まとめ

今回の事件はちょっとした兄弟喧嘩から発展したものが考えられます。
容疑者の更生を願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする