佐藤忠義容疑者の顔画像は?あおり運転で逮捕!相手もあおり運転で立件!ストレスか?

引用:nikkei.com/

大阪にある阪神高速湾岸線にてあおり運転をし、車に衝突し相手に怪我をさせたとして佐藤忠義容疑者(38)が逮捕されました。

またこの時、23歳の男性会社員が乗る車にも同様にあおり運転をしたのですが、この男性会社員もこの容疑者と同じようにあおり運転をしたとして書類送検されることになりました。

双方が立件されるのは全国初で珍しいとのことです。

今回は事件の概要、あおり運転が起きた場所、あおり運転をした理由、佐藤容疑者の詳細情報、ネットの声をまとめてみました。

スポンサーリンク




事件の概要

引用:news.yahoo.co.jp/

事件は今年7月15日におきました。

今年7月、阪神高速・湾岸線で、互いにあおり運転を繰り返したなどとして、38歳の男らが検挙された。「あおり運転罪」が新設されて以降、双方が立件されるのは、初めて。  逮捕された神戸市垂水区の佐藤忠義容疑者(38)と、書類送検された岸和田市の23歳の男性会社員は、今年7月、大阪の阪神高速湾岸線で、約4キロにわたり、進路を塞いだり、車間を詰めたりするあおり運転を、互いに繰り返した疑い。
引用:news.yahoo.co.jp/

その後佐藤容疑者は男性会社員の車の進路を塞ぐように停車し、水筒を投げつけたとのことです。

また、走り出した車に衝突して車に乗っていた男性ら4人に怪我をさせました。

お互いに嫌がらせをした、と考えればいいのでしょうか?
ストレスが溜まっていたのでしょうか??

スポンサーリンク




事件が起きた場所は?

今回、事件が起きた場所は大阪市住之江区阪神高速湾岸線とのことです。
具体的な場所までは特定されていません。情報が入り次第こちらに載せたいと思います。

 

あおり運転をした理由は?

引用:news.yahoo.co.jp/

今回の事件に対し、佐藤容疑者は「車間を詰められたので嫌がらせをした」と供述しています。

車間距離を詰められると人によっては恐怖を感じたりするものですが、容疑者の供述をみてみると腹がたったから、という理由にも聞こえてしまうのではないでしょうか?

また、書類送検された男性の供述は「仕返しであおり運転をした認識はない」と供述しております。自覚はなかったのでしょうか?

スポンサーリンク




佐藤容疑者の詳細情報は?

名  前 : 佐藤 忠義

年  齢 : 38

職  業 : 無職

住  所 : 神戸市垂水区

罪  状 : 道交法違反(妨害運転)
       自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)

佐藤容疑者のfacebookは複数名いたものの特定には至りませんでした。こちらに載せたいと思います。
また、今回容疑者の顔画像の特定には至りませんでした。今後情報が入り次第こちらに載せたいと思います。

スポンサーリンク




ネットの声は?

今回の事件に対し、ネットの声が集まりましたのでこちらに載せたいと思います。

こう言った輩は論外ですが、片側2車線道路の右車線を後ろが渋滞しているのを分かっているのか、しらずか漫然と先頭を走っている車をよくみかけますが何とか理解できないものか、ちょと左車線に変更すれば流れがスムーズになるのにと皆さんお互い譲り合いの精神で安全運転を望みます。

以前は何となくスピード出したり、信号に間に合うように加速したりしてましたけど、ある時、「今、俺急いでるのかな?」と考える様にしたら運転がとても丁寧になりました。

一刻を争うほど急いでるシチュエーションなんてほとんど無いです。

普段は小心なのに、車に乗ると強くなった気になって突然言動が荒っぽくなるという病的な人がいるらしいけれど、二人ともそれかな。
いい年して気の毒な人たちだ。
引用:news.yahoo.co.jp/

あおり運転をする容疑者は時間に余裕がないのか、気持ちに余裕がないのかどちらかになるのでしょうか?

スポンサーリンク




まとめ

今回は双方があおり運転をするニュースをお伝えしました。

まだまだあおり運転がどれほど危ないものなのか分かっていないのでしょうか?
犯人には厳罰を望みます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする