野崎航汰の顔画像、Twitterは?女児に暴行を加え逮捕!虐待か?

大阪府門真市にて、妻の連れ子(2)に怪我をさせたとして野崎航汰容疑者(24)が逮捕されました。

容疑者は日常的に虐待をくわえていたもようです。
2歳の子どもからしたらなにもしていないのに暴力をふるわれることは肉体的にも精神的にもつらいことで後々つらい過去として思い出してしまうのではないでしょうか?

スポンサーリンク




事件の詳細

妻の連れ子の女児(2)に暴行し、軽傷を負わせたとして、大阪府警門真署は2日、傷害容疑で大阪府門真市の建設作業員、野崎航汰容疑者(24)を逮捕した。同署によると、「けがをさせたことは認めます」と容疑を認めている。同署は日常的に虐待があった疑いがあるとみて調べている。
引用:sankei.com/

児童相談所が虐待の疑いがあることを知ったため、14日に自宅訪問をし、何度か容疑者に対し警告や指導をしていたそうですが、会うたびに2歳の女児のけがが増えていったため疑問に感じ、一時保護して警察に通報したそうです。

一時保護されたあと、虐待を受けた女児は正直に虐待を受けていることを伝えたのでしょうか?

スポンサーリンク




犯行が起きた場所は?

容疑者の自宅は大阪府門真市の集合住宅だそうです。

詳細情報が得られませんでしたので、今後情報が入り次第こちらに載せていきたいと思います。

なお、虐待疑いの通告を受け、児童相談所が家庭訪問をしましたが通告をしたのは容疑者の妻、もしくはその集合住宅に住む住人だったのでしょうか?

野崎航汰容疑者の詳細は?

名 前 : 野崎 航汰

年 齢 : 24

住 所 : 大阪府門真市

職 業 : 建設作業員

なお今回、容疑者の顔画像、SNSの特定はできませんでした。情報が入り次第こちらに載せていきたいと思います。

24歳の義父が、本当の子ではない2歳の女の子に愛情を出すことはできなかったのでしょうか?

スポンサーリンク




ネットの声は?

今回の事件に、ネットの声が集まりました。

私も連れ子なんですけど、まあ新しい父親と仲良く(馴染める)なれるわけがない。養父は母が好きなのであって、子供は「コブ」です。人間は生き物なので邪魔な存在は排除しようとします。だから子供は養父と(基本的には)良い関係になれないのです。
2歳の子供に怪我をする様な打撲を行う親、義理の親、交際相手からは子供をすぐに引き離していい。必ずエスカレートしていくし、直ぐ手をあげる直情的な様な人間は力加減とか子供相手とかそんな常識が通用しない。腹が立ったら殴る蹴る。言い訳は躾のつもりだった、懐かなかった、ストレスが溜まった。

子供は親の所有物じゃない。連日虐待のニュースが報道されて怒り心頭だが、これらのニュースに目を背けてはいけないと思う。一刻も早く虐待加害者への厳罰化法整備を求む。
引用:headlines.yahoo.co.jp/

虐待のニュースが多いですね。ネットの声にもあるとおり、子供を物として扱っているのでしょうか?
子供も同じ人間です、親の勝手な都合で暴力をふるわれたりするのは理解ができませんね。

スポンサーリンク




まとめ

今回は義父の虐待により女児が怪我をするニュースをお伝えしました。
犯人には厳罰を望み、今後は父親になっても暴力をふるわない、暖かい家庭を築いてほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする