【わいせつ行為】守屋仁布容疑者の顔画像は?女性を脅してわいせつ行為に及んだとして逮捕!

東京都荒川区東尾久にある医院にて10代女性に対しわいせつな行為をしたとして内科医・守屋仁布容疑者(67)が逮捕されました。

ここでは事件の詳細や犯行動機、守屋仁布容疑者の顔画像、ネットの声などをまとめてみました。

スポンサーリンク




事件の詳細

引用:headlines.yahoo.co.jp/

FNN、TBSnews、産経新聞より情報が入りました。

事件は2019年11月、守屋仁布容疑者は患者として訪れた10代女性に対し、ウソの診断結果を言い、診療時間外にわいせつ行為をしたとして逮捕されました。

治療と称して患者の10代女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課は準強制わいせつ容疑で、東京都荒川区東尾久、内科医、守屋仁布(ひとのぶ)被告(67)=別の10代女性に対する強制わいせつ罪などで起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。

 守屋容疑者はこれまでに別の10代女性2人に対する強制わいせつ容疑などで逮捕、起訴されている。

再逮捕容疑は昨年11月20日午後8時ごろ、妻が院長を務める同区内の斉藤医院の治療室で、治療の一環と偽って女性にわいせつな行為をしたとしている。同医院は3月末で閉院した。

捜査1課によると、守屋容疑者は婦人科系の病気と虚偽の診断をして診療時間外に女性を呼び出し、デジタルカメラで体を撮影するなどしていたという。

引用:sankei.com/

どうやら一度とならず、二度を犯罪を犯し、逮捕されているようです。

スポンサーリンク




犯行動機は?

犯行動機は明らかにしていません。

ただ、二度も同じ犯行に及んだことからこの容疑者は欲求不満だったという可能性が十分にありえます。

しかし、診療時間外に女性を呼び出し、わいせつ行為を及んだことに対して、当時被害にあった女性は時間外に呼び出されたこと明らかに診療の仕方がおかしかったことになにも思わなかったのか?気になるところです。

スポンサーリンク




守屋仁布容疑者プロフィール

引用:headlines.yahoo.co.jp/

名  前  :  守屋仁布

年  齢  :  67

職  業  :  内科医

住  所  :  不明

住所は不明ですが、妻が院長を務める荒川区東尾久の斉藤医院にて事件が起きたことから、自宅と同じところで医院をやっていたという可能性もありえます。

なお、今回、守屋仁布容疑者のfacebookなどのSNSに関する情報を特定することはできませんでした。
こちらは情報が入り次第更新したいと思います。

スポンサーリンク




ネットの声

今回の事件にネットでは・・・

本当に こんな馬鹿な犯罪が多過ぎですね。
もうこれからは、どんな診察の時でも身内が一緒にいた方がいいですね。
もし、それを拒まれたら 疑うくらいの方が良いのかもしれません。

これをコロナの不安に絡めてやる医師が出て来そう。
引用:headlines.yahoo.co.jp/

など、今回の事件は全ての医師に対する信用を下げてしまった事件といっても過言ではないかもしれません。

罪の重さは?

引用:pakutaso.com/

今回の事件は準強制わいせつ罪となります。

準強制わいせつ罪と強制わいせつ罪、違いは何かというと、準強制わいせつ罪は今回のようないわゆる、立場、権限を利用し、相手に対しわいせつな行為をすること、そして強制わいせつ罪は暴行や脅迫を行ったうえでわいせつ行為をするという違いがあります。以下に詳細を載せます。

第178条(準強制わいせつ)

 人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつな行為をした者は、第百七十六条の例による。

 これだけでは「176条の例による」という条文の文言が明らかでないので,刑法176条も併せてご覧いただきます。

第176条(強制わいせつ)

 一三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上10年以下の懲役に処する。一三歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。
引用:t-nakamura-law.com/

スポンサーリンク




立場を利用するなんて最低ですね。

まとめ

最近では医師以外にも教師などの立場を利用し犯罪を行うケースも少なくありません。
犯人には更生を願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする