【ダイナミック入店】運転手(初心者)がプリウスでマクドナルドに突っ込む!原因は?

福井県鯖江市のマクドナルドにプリウスが突っ込み、建物を破壊するだけでなく従業員が怪我をするという事故が起きました。

ここでは事故が起きた内容やマクドナルド店の場所の詳細や事故の原因、ドライバーはどんな運転手かなどを調べてみました。

スポンサーリンク




事故の詳細

店内に突っ込んだ車=3月11日午前11時20分ごろ、福井県鯖江市有定町1丁目のマクドナルド西鯖江店
引用:fukuishimbun.co.jp/

11日午前10時半ごろ、18歳の男性が駐車場に車を止めようとしていたところ、前方に急加速し、店内に突っ込んだ。

この事故で、パート従業員の40代の女性が車と建物に足を挟まれ、重傷を負った。

運転手の男性も、足に打撲の軽傷を負った。

引用:headlines.yahoo.co.jp/

以前にもプリウスを運転中に事故を起こしているのが全国ニュースになっています。今回は高齢者ではなく、初心者ドライバーだったみたいですね。

スポンサーリンク




どこの店舗?

今回、事故が起きたマクドナルド店は鯖江市有定町1丁目の「マクドナルド西鯖江店」になります。

 

 

車が突っ込んでいる写真と比べると、おそらくこの店舗になります。停めにくい、とはあまり言えない駐車場ですね。

スポンサーリンク




事故の原因、またドライバーはどんな運転手?

事故の原因は警察の調べで男性が車を止めようとした際に運転操作を誤ったとみて、事故原因を調べているようです。
ドライバーの詳細も含め、詳細は入り次第更新していきます。

スポンサーリンク




ネットの声は?

と、ドライバーの運転の下手さも挙げられますが、プリウス自体の評判の悪さを呟く声も聞こえてきます。

スポンサーリンク




まとめ

運転手が未熟だったことが原因である今回の事故。これを教訓に起こしたドライバーも注意して運転してほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする