成ケ沢造二の顔画像は?facebookは?8年前の事件をDNAで特定!欲求不満か?

8年前、当時20代の女性に対し性的暴行を加えようとした上、顔を殴打し、怪我をさせたとして成ケ沢造二容疑者(35)が逮捕されました。

8年前の事件をなぜ今になって捕まえることができたのでしょうか?

今回は事件の概要と犯行現場、犯行の動機と成ケ沢容疑者の詳細情報、ネットの声をまとめました。

スポンサーリンク




事件の概要

事件は8年前にのぼります。

8年前、東京・葛飾区のアパートに侵入し、女性にわいせつな行為をしたうえ、けがをさせたとして、35歳の男が警視庁に逮捕されました。逮捕のきっかけは被害者の衣服に残されたDNAでした。  強姦傷害などの疑いで逮捕されたのは、葛飾区に住む会社員の成ケ沢造二容疑者(35)で、8年前の2012年10月、葛飾区内のアパートの部屋に侵入し、就寝中だった当時20代の女性にわいせつな行為をしたうえ、女性の顔面を殴り、1週間のけがをさせた疑いが持たれています。
引用:news.yahoo.co.jp/

容疑者はアパートの1階のベランダの窓から侵入したことが明らかになりました。
窓が開いていたのでしょうか?

そして、8年前に起こした事件をなぜ今捕まえることができたのでしょうか?

それは、今年3月に成ケ沢容疑者が別の件で書類送検したことがきっかけだそうです。

成ケ沢容疑者は今年3月、釣りをするため、立ち入り禁止の場所に侵入したとして書類送検されていて、その際、成ケ沢容疑者から任意で採取したDNAが女性の衣服に残されたDNAと一致したことから関与が浮上しました。
引用:news.yahoo.co.jp/

8年前の情報を今でも管理しているのはすごいですね。
時効にならない限りは管理しているのでしょうか?

スポンサーリンク




犯行動機は?

「1か月くらい前にアパートの前を通りかかった」
「好みのタイプの女の子だった」
引用:news.yahoo.co.jp/

「好みの女性を見かけて部屋を特定できた」
引用:news.yahoo.co.jp/

容疑者の欲求不満でしょうか?
被害に遭われた女性の気持ちは何も考えていないのでしょうか?

スポンサーリンク




犯行現場は?

8年前に事件が起きた現場は東京都葛飾区にあるアパートの1階になります。

引用:google.co.jp/

調べてみたところ、アパートだけで20あり特定には至りませんでした。
今後情報が入り次第こちらに載せたいと思います。

成ケ沢造二容疑者の詳細情報は?

引用:news.yahoo.co.jp/

名  前 : 成ケ沢 造二

年  齢 : 35

職  業 : 会社員

住  所 : 東京都葛飾区南水元

8年前の事件当時、容疑者は27歳ということになります。
また、被害を受けた女性は当時20歳代ということで年齢の特定はできませんでしたが、現在28歳の可能性もあれば37歳という可能性も考えられますね。

今回、成ケ沢容疑者のfacebookに関する情報を特定することができませんでした。
facebookはやっていないのでしょうか?

スポンサーリンク




ネットの声は?

今回の事件に対し、ネットの声が集まりました。

性犯罪者は捕まるまで相当数の余罪があるとみなければならない。
これは一種の病気に近い方思う。
病気であるなら懲役では矯正できず多くが出所後、再犯を犯してしまう。
現行の法律では被害者を生むばかりで機能していないのではないか。
法改正を通じて出所後のGPS義務化、出所情報を被害者に通知するなどの厳罰化が必要ではないか。

8年前の事件、捕まる迄に他にもやってそう

その気になればなんでもできる
やった者勝ち
捕まっても被害者の心の傷は一生癒えず
引用:news.yahoo.co.jp/

今回の容疑で8年前の未解決の事件の解決できましたが、果たしてそれだけなのでしょうか?
もしかすると、他にも犯罪を犯しているのではないでしょうか?

スポンサーリンク




まとめ

今回は8年前の未解決事件の容疑者逮捕ニュースをお伝えしました。
犯人にはしっかり反省してほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする