武田健太郎容疑者の顔画像特定!転売ヤー?発注をするも未払い!

悪質な転売ヤーが逮捕されました。

千葉県にある卸業者から商品を発注するも支払いをせず、行方をくらまし踏み倒したとして武田健太郎容疑者(36)ら男女5人が逮捕されました。

被害額は約1435万円にのぼるとのことです。
ものすごい額ですね、連絡が取れなくなるとどうにもならないでしょうか?

今回は事件の概要と犯行動機、被害に遭われた卸売業者、容疑者の詳細情報、ネットの声をまとめてみました。

スポンサーリンク




事件の概要

事件は2019年5月に起きました。

武田健太郎容疑者(36)ら5人は去年、千葉県市原市にある機械工具卸し業者から電動工具など約1435万円相当をだまし取った疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、武田容疑者がこの業者に嘘の発注をして納品されると支払いをせずに転売して、その後、連絡が取れないようにしていました。武田容疑者ら3人は容疑を否認しています。
引用:news.yahoo.co.jp/

武田容疑者が嘘の発注を仕入れた、ということは残る4人は転売アプリなどに商品を出したりするなど、今回の犯行にはそれぞれ役割があったのでしょうか?

スポンサーリンク




犯行動機は?

今回の事件に対し、武田容疑者の犯行動機はまだ明らかになっていません。
今後情報が入り次第こちらに載せたいと思います。

お金欲しさからの犯行によるものでしょうか?被害にあった会社もなぜ1400万円も掛売りしてしまったのでしょうか?
武田容疑者は信用されていたのでしょうか?

被害に遭われた卸売業者は?

今回、被害に遭われた卸売業者を調べてみましたが、特定できませんでした。

小売業を含め、千葉県市原市には33件の会社が存在します。被害に会ったのはこの中の1社でしょうか?
会社一覧をこちらに載せます。

スポンサーリンク




武田容疑者の詳細情報は?

引用:news.yahoo.co.jp/

名  前 : 武田 健太郎

年  齢 : 36

職  業 : 不詳

住  所 : 不定

今回、武田容疑者のfacebookに関する情報を特定することができませんでしたが、同姓同名で複数名いましたのでこちらに載せたいと思います。

ネットの声は?

昔からある手口で「ひき屋」と呼ばれるもの。

一般的には詐欺にならぬよう後始末をするのだが、
それさえやらずに逃走するから事件になる。
素人が取り込みをやるとこういう結末になる。

今から15年くらい前、被害額は1/10位だったが、似たような被害を神奈川県警の刑事課に相談に行ったら、民事だからと取り合ってくれなかった…

高額の売掛は、基本的に初回の業者とはしない。

与信端末は無いのかな??
引用:news.yahoo.co.jp/

掛売りの対応をした業者がどのような人だったのかも気になりますね。

新人やあまり経験のない若手が今回対応したのでしょうか?

スポンサーリンク




なぜ今回の転売事件は被害額が大きかったのか?

転売はまず、転売する側が買うところから始まります。
転売目的で購入した商品を買った当時の商品より少し値を上げて販売し、売れることで転売する側の利益が入ります。

今回の場合、商品を仕入れるも支払いをしていないため、売った分がそのまま利益になりますね。

つまり、利益を確保するために値段を上げて販売しなくてもよく、むしろ値段を下げて売っても利益になるので稼ぐのは簡単だったのではないでしょうか?

スポンサーリンク




まとめ

今回は悪質な転売ヤーのニュースをお伝えしました。
武田容疑者には厳罰を望みます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする