【傷害】石垣鉄夫容疑者の顔画像は?アパートの住人・佐野信弘さんを死亡させたとして逮捕!

埼玉県戸田市のアパートにて知人男性の顔を複数回殴って死亡させたとして、石垣鉄夫容疑者(68)が逮捕されました。

今回は事件の詳細、犯行動機や石垣鉄夫容疑者の顔画像、ネットの声や罪の重さをまとめてみました。

スポンサーリンク




事件の詳細

引用:headlines.yahoo.co.jp/

TBSnews、NHKニュース、読売新聞から情報が入りました。

今月3日、埼玉県戸田市のアパートに住む知人の58歳の男性の顔を殴ったとして、近くに住む68歳の男が傷害の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、戸田市新曽の無職、石垣鉄夫容疑者(68)です。
警察によりますと5日午後、近くのアパートで「知人を殴って殺してしまったかもしれない」と、石垣容疑者から警察に通報がありました。
警察官がかけつけたところ、アパートの住人で石垣容疑者の知人の佐野信弘さん(58)が部屋の中で死亡した状態で見つかったということです。
引用:www3.nhk.or.jp/

警察はJR戸田駅のそばで石垣容疑者の身柄を確保し、救急隊が佐野さんの自宅に駆けつけたときには佐野さんはすでに亡くなっていたということです。
石垣容疑者は「暴行を加えたのは間違いない」と容疑を認めていて、警察は佐野さんの死因や事件に至ったいきさつについて調べています。
引用:headlines.yahoo.co.jp/

なお、今回死亡した佐野信弘さんは署員が現場に駆けつけた当時は、顔が腫れあがっていたそうです。
強い恨みでもあったのでしょうか?

スポンサーリンク




犯行動機は?

引用:pakutaso.com/

警察の調べに対し、石垣容疑者は今月3日に佐野さんとトラブルになり、顔を複数回殴ったことを認めているということです。
引用:www3.nhk.or.jp/

予測ですが、知人で同じアパートに住んでいることから、生活音や騒音などの隣人トラブルだったのかもしれません。

他にも考えられる隣人、近隣トラブルはあります。

まずはタバコのマナーです。最近では法律も改正され、タバコを吸うことに対してよく思わない人が増えてきています。

次にトイレ、流しなどの共有部分の使い方です。住むところによっては住人どおしで共有する部分があるかと思いますが、やはりそこはみんなのもの。綺麗に使ったり物の位置は決めておかないとトラブルの元にもなりかねません。

忘れてはならないのがすれ違った時の挨拶です。これは当たり前の行動ですよね。

どれが原因かははっきりと分かってません。それ以外の理由も考えられます。そちらについてはまた今後情報が入り次第更新していきたいと思います。

スポンサーリンク




石垣鉄夫容疑者のプロフィール

名  前  :  石垣鉄夫

年  齢  :  68

職  業  :  無職

住  所  :  埼玉県戸田市新曽

なお、今回、容疑者の顔画像、ならびにfacebookなどのSNSに関する情報を特定することができませんでした。
こちらは情報が入り次第載せていきたいと思います。

スポンサーリンク




ネットの声

今回の事件にネットの声は・・・

制御不能のアホ老人 放置すると危険なので出来るだけ長期の拘留が望ましいと思います。

この年齢で務所はキツイぞー
人生の終わりはそこで決まり

もう全てが見納めやぞ
人殺し
引用:headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク




罪の重さは?

引用:pakutaso.com/

今回の事件は傷害罪が適用されるようです。

刑法204条には、「人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する」とあります。

 

たとえ傷害でも最大で15年の懲役を受けることもあります。もっとも、ひとえに傷害と言っても度合いが異なります。

 

全治一週間の打撲から、生涯の生活へ影響を及ぼすような失明なども同じ傷害として扱われます。ですので、傷害罪で懲役15年の刑を受けるような内容は、被害者が今までどおりの生活を送れないような重大な傷害を負わせてしまった場合が考えられます。

 

被害者の傷害の度合いはどれくらいか、犯行に及んだ経緯(殴っただけなのか、凶器を使ったのか)、加害者のこれまでの犯罪歴を加味され判決が下ります。
引用:keiji-pro.com/

今回の事件は結果的に相手を死なせてしまったため、重い判決が下りそうですね。

スポンサーリンク




まとめ

手が出てしまったことに対してなぜブレーキをかけられなかったのか?一度落ち着くことはできなかったのか?そうすればこういった事件には発展はしなかっただろうと思います。

犯人には更生を願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする