吉田和人の顔画像特定!大林三佐子さん殺害!渋谷区のホームレス殺害事件、防犯カメラで特定!

東京都渋谷区の路上で高齢女性が倒れており、その後死亡が確認されました。

死亡いた女性の所持金はわずか8円のみで、ホームレスであること、またその死亡した女性の名前は大林三佐子さんということが明らかになっています。

なお、この女性に対し、男性が暴行を加えている映像が周辺の防犯カメラで映っていることが明らかになりました。

その後の調べで吉田和人容疑者(46)が逮捕されました。

吉田容疑者はなぜこのようなことをしたのでしょうか?
そして行方をくらました男と関係があったのでしょうか?

今回は事件の概要、凶器として使用されたもの、犯行動機、事件現場、吉田容疑者の詳細情報、ネットの声をまとめてみました。

スポンサーリンク




事件の概要

事件は2020年11月16日、午前5時すぎに起きました。

引用:news.yahoo.co.jp/

「いつもこの辺りにいる女性が倒れている」(通行人女性の通報)  通行人の女性から通報があったのは、16日午前5時すぎのこと。渋谷区幡ヶ谷の路上で倒れていたのは60代くらいの女性で、病院で死亡が確認されました。  捜査関係者によりますと、現場の目の前の防犯カメラには通報の1時間ほど前、バス停のベンチに座っていた女性に男が近寄り、手に持った袋のようなもので頭部付近を殴り、立ち去る様子や女性が倒れこむ様子が写っていたということです。
引用:news.yahoo.co.jp/

なおその際、映っていた男の画像が以下になります。

引用:news.yahoo.co.jp/

手に持った袋の中身が気になるところですね。

堅いもの、もしくは重いものが入っていたのでしょうか?大林さんは頭部を殴られたことによるくも膜下出血が原因で死亡しました。

また袋の中に何かを仕込んで犯行に及ぶところは計画的犯行ではないでしょうか?
つまり犯人は今回、死亡した女性の普段の行動を把握をしているのでしょうか?

なお、この男の特徴としては

・野球帽にチェックシャツ

・ジャンパー姿

・中年の男

・手にポリ袋を持っていた

であることが確認できます。

「(いつも)座ってご飯を召し上がって少し仮眠して、朝5時か6時の間くらいに新宿の方に歩いて行く」(被害女性を知る人)
引用:news.yahoo.co.jp/

今回死亡した女性は周辺住民からどういう人なのか知られているようですね。

女性の後頭部にはコブのような傷があったことから傷害致死事件として男の行方を追っているとのことです。

スポンサーリンク




犯行動機は?

一体なぜこのようなことをしたのでしょうか?

その後の警察の調べで、事件前日大林さんがいつものバス停に座っていたところ容疑者が「場所を移動してほしい」と話したそうです。
ですが、らちが明かず、痛い思いをさせればいなくなると思った、死ぬなんて思わなかったと供述しています。

どかなかったぐらいでこのようなことをするなんて非常に幼稚ですね。

スポンサーリンク




事件現場は?

今回、事件が起きた現場は東京都渋谷区幡ヶ谷の路上で、笹塚交差点の近くとのことです。
幡ヶ谷駅から500mほど離れたバス停になります。

女性はバス停のベンチに座っていたところ、被害に遭われたようです。

 

引用:news.yahoo.co.jp/

引用:news.yahoo.co.jp/

吉田容疑者の詳細情報

引用:news.yahoo.co.jp/

名  前 : 吉田 和人

年  齢 : 46

職  業 : 不詳

住  所 : 不定

今回、吉田容疑者のfacebookに関する情報の特定には至りませんでしたが、複数名いましたのでこちらに載せたいと思います。

ネットの声は?

今回の事件に対し、ネットの声が集まりました。

突然に殴られ息絶える…って
被害者さんは無念でしかたないでしょうね
どうか早く犯人が捕まりますように。

地元ではアイツに違いないってわかってあるのでは?逮捕が早い事を願います。こんなのが幡ヶ谷をうろついて欲しくない。

往年の名画「嫌われ松子の一生」を思い出してしまった。

このおばあさんも、夢溢れた若い頃があり、そして紆余曲折の人生を歩んで来たのだろう・・・。
そしてこんな理不尽な亡くなり方をしてしまう。

人生不条理。
合掌
引用:news.yahoo.co.jp/

今回亡くなられた女性がかわいそうでなりません。
なぜこのようなことになってしまったのでしょうか?犯人が一刻も早く捕まってほしいですね。

スポンサーリンク




まとめ

ニュースをお伝えしました。
吉田容疑者にはしっかり罪を償ってほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする