妻を包丁で刺したとして原田光基容疑者を逮捕!DVが原因か?

自宅で50代の妻を包丁で刺したとして殺人未遂の疑いで原田光基容疑者(55)が逮捕されました。

今回は事件の概要と犯行動機、犯行現場と容疑者の顔画像とネットの声をまとめてみました。

スポンサーリンク




事件の概要

引用:news24.jp/

5月7日午前4時40分ごろ、山梨県都留市下谷にて自宅で寝ていた50代の妻の胸を刃渡りおよそ役18cmの包丁で刺して殺害しようとした疑いで原田光基容疑者が9日に逮捕されました。

なお、妻は以前に警察に夫婦間のトラブルを相談していたことが明らかにされました。

山梨県警は9日、自宅で50代の妻を包丁で刺したとして、殺人未遂の疑いで会社員、原田光基容疑者(55)=同県都留市下谷=を逮捕した。妻は3月下旬に夫婦間のトラブルを県警に相談していた。

 逮捕容疑は7日午前4時40分ごろ、自宅で妻の胸を包丁で刺し、2週間のけがを負わせた疑い。
引用:sankei.com/

スポンサーリンク




犯行動機は?

引用:pakutaso.com/

なお、容疑者は脅すつもりだったといい、殺意は否認しているとのことです。

果たして本当に殺意はなかったのでしょうか?罪を軽くするように嘘を言っているように感じられます。

なお、警察は迅速な対応ができるように電話番号の登録を行い、対応できるようにしていたが、4月下旬に女性へ連絡を行ったところ、「トラブルはない」という返事がありました。

スポンサーリンク




犯行現場は?

事件が起きた場所は山梨県都留市下谷にある自宅とのことです。

 

原田光基容疑者のプロフィール

名  前 : 原田 光基

年  齢 : 55

職  業 : 会社員

住  所 : 山梨県都留市下谷

なお今回、容疑者の顔画像、SNSの情報を特定することができませんでした。
今後情報が入り次第こちらに載せていきたいと思います。

スポンサーリンク




ネットの声

今回の事件に対し、ネットの声が集まりました。

容疑者は本当は殺意があったのだろうと思う意見が聞こえてきました。

スポンサーリンク




まとめ

家族の関係が悪くなっていたのが原因で今回の事件が起きたのであろうと思われます。
犯人には話し合いをするなど行えばこのようなことが起きなかったであろうと思います。
犯人には反省を願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする