2019年ゴチのクビは中島健人さんと土屋太鳳さん!どんな人なのか?

日本テレビ系列『ぐるぐるナインティナイン』内の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!20」の最終戦が12月19日に生放送で放映されました。
 
 
 
 
この企画は値段を予想で注文した料理の合計金額と「番組が決めた金額」がどれだけ近づけられるかをメンバーと競う長寿のコーナーとなってます。
番組が決められた金額より1番離れていた1人が全員分の注文した料理の金額を支払わなければならなく、1年間で最も累計金額が高かった人がクビになるという企画です。
 
 
今回の結果でレギュラー陣の中からクビが宣告され、番組を卒業するという内容でしたが、今年はSexy zoneの中島健人さん(25)と女優・土屋太鳳さん(24)の2人がクビとなり、番組を卒業することになりました。
 
 
この2人はどんな人なのか、まとめてみました。

 
 
スポンサーリンク




 
中島健人(なかじま けんと)
生年月日:1994年3月13日
出身地:東京都
身長:176cm
血液型:A型
事務所:ジャニーズ事務所
中島健人さんは「Sexy Zone」のメンバー。
愛称はケンティー、ケンティで親しまれています。
 
 
 

中島健人の活躍

 
中島健人さんは2008年にジャニーズ事務所に入所し、すぐに頭角を現していきます。その年のドラマ「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」で連続ドラマ初出演を果たし、同ドラマ出演のジャニーズJr.の3人で結成された「B.I.Shadow」としても活動を開始します。
 
翌年2009年には中山優馬w/B.I.Shadowの結成とともにCDデビュー、さらに山田涼介・知念侑李を加えたNYC boysが結成し、その年、NYC boysとして第60回NHK紅白歌合戦に初出場します。
 
 
 
 
そして2011年9月29日、「Sexy Zone」の結成とともにCDデビューします。当時、中島健人さんは17歳、グループ内の平均年齢が14.2歳と非常に若い中で中島さんはメンバーの中では最年長となります。
 
 
 
 
 
修二と彰の「青春アミーゴ」に興味を持った当時中学3年生の
中島さんが入所して1年目で紅白歌合戦出場、3年後には今や
有名なSexy zoneのメンバーとして活躍するなんて活躍が華々しいですね!
 
 
続いて、土屋太鳳さんを紹介していきます。
 
 
スポンサーリンク




土屋太鳳さんのプロフィール

 
 
 
生年月日:1995年2月3日
出身地:東京
身長:153cm
血液型:O型
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
 
 
 
 
 

土屋太鳳さんの兄弟は?

 
兄弟は2人いらっしゃいます。
 
 
 
2歳上の姉、土屋炎伽さん(ほのか)
 
 
 
 
 
芸能界に所属はしておりませんが、2019年ミス・ジャパン東京大会グランプリ、日本大会初代グランプリに輝いています。
 
 
2歳下の弟、土屋神葉さん(しんば)
 
 
 
 
 
声優業で主にご活躍されていますが、最近ではバラエティ番組でも見かける機会が増えました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

名前の由来

 
どんな人にも自分の名前には意味・由来があります。もちろん、土屋太鳳さんも。
変わった名前だと思われがちですが、なんと本名だそうです。
 
 
ではなぜこのような名前になったのか?
 
それは予知夢を見たからだそうです。
 
その予知夢には
「生まれたばかりの裸の赤ん坊が雲の上で寺子屋のような低い長机に正座し、細長い紙に筆で
『二月三日生まれ 女 太鳳』
と書いていた」
ところからだそうです。
 

土屋太鳳の活躍

 
土屋太鳳さんは芸能活動が許される高校に入学してから徐々にその名前が世間に注目されていきます。
 
 
 
 
2010年にNHK大河ドラマ「龍馬伝」にてテレビドラマ初出演、主人公・坂本龍馬の姉、坂本乙女の少女期を演じました
また、高校在学中は創作ダンス部に所属し、仕事と両立し全国大会にも出場しています。
 
 
 
2015年にはついに抜擢されます。
2014年NHK連続テレビ小説「花子とアン」出演期間中に2015年上半期放送の「まれ」のオーディションに参加し、2020人の応募者の中からみごと、ヒロインに選ばれます。
また、役作りのためトレードマークのロングヘアを40cm切ったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
その他、るろうに剣心(2014年)、下町ロケット(2015年)、チア☆ダン(2018年)に出演し、今ではすっかり人気女優の仲間入りを果たしています。
 
 
 
 
スポンサーリンク




二人の卒業後は?

 
なお、2人が卒業後は、ナインティナインの矢部浩之さんが3年ぶりに復帰となります。
 
 
 
 
 
 

まとめ

 
どちらのタレントも今人気があり、毎週お茶の間の時間帯に出演した番組のコーナーから卒業してしまうのは少し寂しい感じはありますが、また違う機会で見ることができたらいいですね!
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする